richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2007.3.19 奈良・京都の旅① 

2010/02/19
Fri. 00:10

--------------------------------------------------
行程
一日目 石上神宮→山辺の道→長岳寺→東大寺二月堂
二日目 信貴山朝護孫寺→奈良公園
三日目 鞍馬寺→貴船神社→三十三間堂→東寺
--------------------------------------------------


初めての旅行という目的の一人旅。
朝6時30分。普段の私が就寝する時間に家を出て、千歳-関空の始発の飛行機に乗りました。

最初の目的地は天理市にある石上神宮という神社。
バスと電車を乗り継ぎ天理駅に到着。

それから商店街を抜け、天理教の本部前を通って山の中へ。


rich plum-山道。。


少し遊歩道を歩くとすぐに塀が見えてきました。

石上神宮に到着です。


rich plum-裏口?


どうやら裏口から入ってしまったらしい。

鳥居も何もないじゃない。


rich plum-門前

とりあえず、旅の安全を祈願して境内を探索。

周りはとても静かで、放し飼いにしてる鶏の声以外はしませんでした。


rich plum-屋根のみ

ちょっと小高いところから内宮の屋根が見えました。

禁足地ってやつなのよね。


rich plum-鶏 rich plum-石碑

そうそう、これが鶏。立派なもんだわ。っていうか怖かったんだけど。

右のは鳥居の前にあった石碑です。


石上神宮を出て、山辺の道を歩いて次の目的地の長岳寺へ。

山辺の道、というのは昔からある道。つまり古道の事で。

周辺の町並みや自然がそのまま残ってある、懐かしい匂いのする遊歩道です。


rich plum-のどかな風景


こんな感じでのどかな風景が広がってます。

途中、菜の花が道端に咲いていて春の訪れを感じました。

北海道はこの時期、まだ雪が積もってるものね…


つづく。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2007.3.19 奈良・京都の旅② 

2010/02/19
Fri. 00:09

長岳寺の前にはこんな木が。


rich plum-根上がりの木

根上りの木っていうそのまんまの名前がついているらしい。

と、いうことで長岳寺に到着。

日本最古の鐘楼門を見上げて、中へと入っていきました。


rich plum-鐘楼門

すぐ左手に本堂があって、中を覗くと…仏像が。

しかし、中に入って良いものかと言うことで戸のガラス越しに眺める。

あ、この旅初めての仏像ですね。

ひっそりと息を潜めて鑑賞した後、天井を見る。


rich plum-見上げれば…

うーん。これじゃあわかんないかもしれないけれど…

この染みは血です。

手形・足型が天井の至る所に残っています。

確かこれは…このお寺の近くに建っていた落城したお城の床板で。

供養のために寺の天井に使ったんだとか。

まぁ、一応説明までに。


rich plum-本堂と池

本堂から大師堂へ参拝して、池の対岸から本堂を眺める。

長岳寺は『花の寺』という別名がある。

時期じゃないからちょっと殺風景。

あと一ヶ月もすればあちらこちらに花が咲くのでしょう。



つづく。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。