richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2007.10.13 南関東の旅① 

2010/02/19
Fri. 00:25

-----------------------------------------------------------------
2007年10月13~14日。一泊二日で八王子城跡と箱根と小田原へ行きました。
主な行き先
一日目 八王子城跡→芝東照宮→小田原へ
二日目 仙石原→九頭龍神社→駒ケ岳→
                    箱根神社→早雲寺→小田原城→御幸の浜
-----------------------------------------------------------------

この年3回目の一人旅。


さてタイトルには南関東と書いてありますが、一日目に行くのは心霊スポットとして名高い『八王子城跡』です。


電車を乗り継ぎ、高尾駅に着くと次は路線バスに乗り換え。

降りたバス停の名前は『霊園前』

もう、初っ端から心霊的な感じですオバケ


下調べ不足で、霊園の周りをぐーるぐーる。

ようやく道がわかった時には既に30分経っていましたブタネコ


rich plum

石畳の道を大体20分くらい歩く。

この辺は花屋が多く、墓石屋も多い。

それよりも多いのは立派な蜘蛛の巣。

簡便してくれぇー!!!


と、いう事で。

歩いて行くと氏照の墓という看板が。

城跡に向かう前にそちらに寄る事にしました。

道の途中古い民家風建物に『資料館』と書かれているのを発見。

でも怖くて入れなかった…。


rich plum-氏照の墓入り口

昼だというのに、暗い。

というのはこのピンボケした写真が物語っているだろう。(言い訳)

この階段。ザトウムシが大量発生していてそれはもう恐ろしかった。

私はお化けよりも虫の方が数倍怖いんです。。


rich plum-氏照の墓

階段を登ると少し開けた場所に出ました。

お墓があります。

ここは怖い。そして暗い。

手を合わせて、速攻退散!!


ところで、北条氏照とは…?超簡単に言うと北条氏康の次男です。

これから行く八王子城跡は昔その氏照が住んでいた所です。


氏照の墓から歩いて10分弱。

八王子城跡に到着です。


rich plum-八王子城跡入り口

おじさんが一人、看板の前に居る他は人が居ません。

平日ですから!


rich plum-看板

とりあえず、大手門コースというのを辿ることにします。

rich plum-意外と綺麗

心霊スポットだという事でしたが、思っていたよりも綺麗です。

よく整備されている芝生に清潔感を覚えます。

でも、ちょっと整備されすぎて逆に作り物っぽくなってしまってる気が。


rich plum-大手門跡 rich plum-看板

大手門跡です。丸太が置かれているのは荒らされない為だそうです。



rich plum-切り株

この辺は高い木に囲まれているのであまり日が当たらないよう。
緑に見えているのはコケ類なんです。


rich plum-大手道

渓流沿いになっている大手道を歩く。

すると、虫よりも怖い看板が。


rich plum-マムシ注意

ま、ま、ま、マムシ!!!!

気が気じゃない!!


足元に注意しながら、先へと進みました。



つづく。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2007.10.13 南関東の旅② 

2010/02/19
Fri. 00:24

大手道を歩いて行くと上に橋が掛かっています。


rich plum-曳橋の下

この橋の下を歩いて行くと行き止まりのようになっていました。

横には御主殿の滝があります。

滝、というには小さいけれど…

地盤沈下でこういう姿になってしまったんですって。


rich plum-御主殿の滝 rich plum-御主殿の滝


そしてこの滝が悲劇の舞台。

豊臣秀吉が天下統一を進めていた時代、関東で敵対していたのが北条氏。

その秀吉の軍によって城が落城した時、

婦女子達がここに身投げして、自害をしました。

血に染まった御主殿の滝の下流では三日三晩赤い水が流れた…そうです。


滝の近くには階段があって、そこから御主殿跡に行けるようになっています。

郭を登っていくと呆れちゃうくらい屋敷跡。というか草っ原の広場。


rich plum-御主殿跡

余裕でサッカーが出来ます。

むしろ、2試合同時に出来るんじゃないか?

それくらい広いんです。

ここには氏照の屋敷があったそうで。

どんだけデカイ屋敷だったんだろうか…



rich plum-御主殿跡 rich plum-看板

余談ですが…

御主殿の入り口の門で、首吊りをした人がいたらしいです。

もう恐ろしくて絶対行けない!!!!



rich plum-門 rich plum-石がごつごつ

…なんて思ったけれど。

実際、この城跡一帯で昔起こったことを思えば、首吊りくらい…ですなぁ。

この辺がどうのこうのっていうのはやっぱり、霊園が近いからっていうのもあるんじゃないだろうか。


ともかく。

正面出口の虎口から出ることに。


rich plum-洩橋

ごつごつとした石が詰まれた石垣。

その奥に架かるのは曳橋。

敵が攻めてきたら橋を落として進入を食い止める、という役目だったそう。


rich plum-虎口

一段一段の段差が大きい。

かなり登りにくい階段になってました。

ここで沢山の人が死ぬから恐ろしい場所→虎の口

と、いうことらしい。

うーん。虎の口は恐ろしいか。でも日本に野生の虎は居ないよな。

rich plum-橋の上

橋を渡って、八王子城跡を後にしました。

ホントなら高尾山も登りたかったんだけれど、これからの予定もあるのでやめておきました。



つづく。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。