richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2009.11.18 奈良の旅① 

2010/02/19
Fri. 01:02

----------------------------------------------
2009年11月18~19日。一泊二日で奈良に行きました。
主な行き先
一日目 長谷寺→長岳寺
二日目 奈良公園→法隆寺
----------------------------------------------

そうだ、奈良に行こう。

安易な考えで計画したこの旅行。

今回から新たな旅のパートナーが加わりました。


NikonのデジイチD5000です。


予行練習無しのぶっつけ本番、即実戦投入です。

全くのトーシローがデジイチを使うとこういう事になるぞ!!

と、いうのをお楽しみ下さい。

(所々コンデジ使ってますが)



一日目。

JAL頑張れ、と言うことで。JALに乗って関空に到着しました。

今回は電車で最初の目的地長谷寺へ向かいます。

途中まで、北海道から来たカップルが座席の後ろで話していたので関西に来たという実感が湧かず。。

次の電車に乗り換える時に大阪のオバチャンの洗礼を受けました。

電車に乗るときに割り込んでくるんだもん…。危ないでしょう。

そうして1時間半くらいで長谷寺駅に到着しました。



rich plum-長谷寺駅 rich plum-長谷寺駅前

rich plum-街の中



長谷寺駅周辺の様子。

ここから歩いて15分位のところにあります。


というか、ポスターがポッポ。。。






rich plum-長谷寺

長谷寺の入り口です。

看板が紛らわしい表現。カメラ禁止かと思ってびっくりしちゃったよ…。



rich plum-長谷寺山門



こちらが仁王門。

受付で参拝料を払っていざ中へ。







石段に屋根がついてるから雨天でも楽々参拝できるのね。

雨降ってないけど。


rich plum-回廊


長谷寺といえばこの長い登廊。

柱やハリには沢山の千社札が張られています。


rich plum-石段横 rich plum-長谷寺

どんどん登って行くと本堂に到着。

しかし、参拝客はご年配の方しか居ない。

長谷寺は大人向けなのかしら?


rich plum-本堂

ところで私が何故長谷寺を選んだのかと言うと…。

ご本尊である観音様の特別拝観が行われているからだったりする。

と、いうことで。

特別拝観料1000円(高い汗)を納めて本堂の中へ。

左手に何か腕輪…(おいおい)をつけられ、お坊さんに何か真言を唱えられ。

十一面観音様の御足に触れる。

足は長年多くの参拝客に撫でられたのでつるっつるになっていた。

そうして顔を上げると……

でぇえええええー!!!!!!!!!!

足元からじゃあお顔も拝見する事が出来ない大きさでした。



rich plum-本堂広場から rich plum-本堂舞台から

本堂を出て、舞台から景色を眺める。

色づき始めの山が綺麗です。



rich plum-本堂舞台から

大観音様ですが、外からでも見ることができます。

離れてようやくお顔を拝見することができました。

下からみたら怖かったけど、正面からだと優しそうなお顔でしたラブラブ



rich plum-五重塔


本堂からぐるっと回って五重塔へ。

周囲にはヤタラとデジイチの望遠レンズをつけた人が。。。

ちょっと気後れしちゃったりして。


rich plum-石畳 rich plum-苔石垣

と、いうわけで。

次の目的地の兼ね合いもあり、長谷寺を後にしました。

帰り道のお土産屋さん街で草餅を買ってみたりして。


rich plum-草餅

んー。美味しい!




つづく。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009.11.18 奈良の旅② 

2010/02/19
Fri. 01:01

長谷寺駅から桜井で電車に乗り換え、長岳寺へ。

2度目なので道にも迷わずに到着です。

ちなみに、駅から徒歩15分位です。


rich plum-長岳寺

駐車場の横を通って、門を抜けます。


rich plum-長岳寺 rich plum-奥への道

実はここから受付の所までは少し距離があります。


rich plum-更に奥への道

これ、シーズンなら花が咲いて綺麗なんだろうなぁ。


rich plum-空と木

全然満開どころか、散ってるもの。葉っぱが…。


受付で参拝料を納めてから、ふと塀を見ると猫さんが。

というか、受付のカウンターにも猫がいるんだもの。


rich plum-猫

無類の猫好きにはたまらんのです。


rich plum-猫 rich plum-猫

お寺には猫が良く合いますね。


rich plum-猫 rich plum-庫裏

ここでは素麺が食べれるそうですが、私はまだ一度も食べた事がありません。

でも好きなんだよねぇ。にゅうめんとかそうめんの類が。


さて、奥へと進むと次は鐘楼門です。


rich plum-鐘楼門

弘法大師様がこのお寺を創建した時からあるのだそう。

日本で一番古い鐘門です。
って、今から何百年前だろう…


つづく。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。