richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2007.7.3 松本・江ノ島の旅⑤ 

2010/02/19
Fri. 00:15

早朝6時。もう絶対にネカフェで一泊なんてしない!!と心に誓い電車に乗りました。
だって一睡も出来なかったんです。旅には宿が絶対必要だとこの時学びました。

呆けて違う駅で降りちゃうなんてこともありながら、乗換えの駅に無事にたどり着きました。

その乗換え駅。今は無き屋代の長野鉄道のホームに行くと。

まるで昭和にタイムスリップしてきたみたいです。


rich plum-ホーム

木造のホームの屋根。

築何十年なのか定かではない、待合室。


rich plum-待合室

更に驚いたのは現地の高校生のファッションでした。
上は制服ブラウスにカーディガン。下はジャージのハーフパンツ。靴はキティ健康サンダル。
 制服は
   きちんと着てこそ
         かわいいよ
おもわず心の俳句が出てしまうくらい、すさまじいものがありました。

独自の文化ってヤツね。

北国のハニワ(スカートの下にハーパン)の様なものなのかしら。



rich plum-岩野駅

無人駅の岩野駅に到着。ここから徒歩で妻女山へと向かいました。
この年にやっていた大河ドラマ『風林火山』の旗があちこちにあります。

畑の広がる国道の道を行き交うのは法定速度無視の車と激チャで走り抜ける高校生。

歩いている人なんて一人も居ないんです。

電車の消えた方角へ少し歩いた所で線路を越え、高速道路の下をくぐると山の入り口です。


rich plum-妻女山入り口

これは…知る人ぞ知る『だるま屋ウィリー事件』の信号。

というか、こんなところに観光バスが来るのか。


rich plum-たいまつ…?


山頂に着くと東屋の横に何故か松明のセット。

これからドラマの撮影でもあるのだろうか……


rich plum-展望台

目的はそっちじゃない!

展望台を見に来たんです。真新しいけど。


rich plum-看板

妻女山展望台に到着。

川中島の戦いの時に上杉謙信公が本陣を構えた場所です。

いつもより夕餉の煙が多い。っていうか確実に多くね?

先手必勝!皆の者進軍じゃあー!!!(こんな謙信嫌だ…)

と、『鞭声粛々夜河を渡る』で早朝、平地にかかる霧が晴れてびっくり!

目の前に上杉軍がいるんだもの!!


rich plum-妻女山からの眺め2 rich plum-妻女山からの眺め1
rich plum-びっ!


一人で熱くなっていると車がやってきました。
朝8時です。まさかこんな時間に人が来るなんて。

車から降りてきたのは、ちぐはぐな二人組でした。
スーツ姿の40代後半の男性とハイキングにいけそうな服装の推定60歳位の男性。

多分、向こうも吃驚だったと思います。

こんな時間に一人で徒歩で登ってくる女がいるだなんて…

当然の如くラフなおじさんの方から、「歩いてきたのかい!!」と突っ込みが入りました。


しかし、スーツの方の人が怪訝そうな表情をしていたのでお邪魔かと思い、下山。多分ドラマのスタッフなのだろう。



妻女山を後にし、長野駅へと戻りました。


rich plum-しんかんせん~ 新幹線に乗って東京へ。



つづく。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://toriyurinori.blog.fc2.com/tb.php/14-eea8b598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。