richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2008.1.17 広島・宮島の旅④ 

2010/02/19
Fri. 00:32

rich plum-大聖院の敷地内


大聖院にやってきて、まずは本堂に入りました。

なんていうか、ここのお寺は数で攻めてきます。
お地蔵様×∞とか、不動明王×∞とか。


rich plum-お寺

本堂の下には中国三十三観音霊場お砂踏み道場という修行の場がある。

通称戒壇巡りです。以下はHPの紹介文。

『中国観音霊場各寺院の本尊と本堂前のお砂と灰が安置してあり、堂内は真の闇でこの暗黒の世界をめぐれば中国観音376寺お参りしたのと同じ功徳があり、自分自信が積み重ねた罪障を取り除くための修行道場です。』

これをちゃんと読んでいれば、あれほどのパニックにはならなかったと思うんだ…。

中に入ったら本当に真っ暗。

方向感覚が無くなる→まっすぐ立っていられない!!

とりあえず四つんばいになって進むと壁にぶち当たる→閉じ込められた!!!

耐え切れずに携帯のライトで回りを照らしてみる→全部黒だから光を吸収して暗いまま。

しかし、自分の手が見えたので少し落ち着きを取り戻す。

手を上に伸ばすと天井が高いことに気づいて。

なんとか立ち上がって手探りで先へ進むと何やら光る物体が。

近づいて見ると観音菩薩の絵が輝いているんです!!!!!

まるで菩薩が自分の目の前に現れてくれたような気さえしました。

もう、ひたすら合掌するしかなかった。


ホントに良い経験ができましたよ…。


rich plum-石段 そんな有難い本堂から奥へと進みます。



rich plum-お庭 rich plum-お庭

七福神のいる八角万福堂でおみくじを引くと、中に小さい恵比寿様が入っていました。
漁業、航海の神様だそうです。これで旅も安心。って、船は少ししか乗りませんけど。

毘沙門さまがいいなーとか思っていた私は不束者です。スイマセン。


rich plum-屋根と空

是非、宮島に行った際はこの大聖院で戒壇巡りを体験して下さい。

出来ればお一人様でグッド!


つづく。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://toriyurinori.blog.fc2.com/tb.php/31-d250daf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。