richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2008.1.18 広島・宮島の旅⑫ 

2010/02/19
Fri. 00:27

『子ども連れでも気軽に自然散策できます』という宮島の観光HPの紹介文を鵜呑みにした私は包ヶ浦自然歩道に入っていきました。

ここ紅葉谷~包ヶ浦キャンプ場に抜けれるこの歩道。

20分位歩いた所で博奕尾という毛利軍が厳島合戦の時に攻め下ったと言われる場所に着く。


rich plum-博奕尾


景色が良いという事でしたが、木が生い茂って見えません。

これがオフシーズンの力か…。

しかし、どこが子連れで気軽になんだろうか、この道。

道幅は狭いし、山は登るし、人は居ないし。

おまけに道が崩れて無くなってる箇所もあるんだから。

恐ろしいところ。


rich plum-赤松 rich plum-切り株

でも自然は豊か。

お願いだからヘビだけは出ませんように、と願ってひたすら歩く事一時間。

その間、誰ともすれ違う事もなかった。

無事にキャンプ場に出て来て最初に出会ったのは鹿でした。

まさか人が出てくるなんて思わなかった鹿はビクッとしてた。

別に驚かそうとしたわけじゃないんだよ……


rich plum-包ヶ浦

キャンプ場を抜ければ砂浜。

夏は沢山の海水浴客で賑わう包ヶ浦も、今は鹿の楽園になってます。


rich plum-包ヶ浦

堤防で釣りをしていたおじいさんが久しぶりに見た人間でした。。。

冬なのにエメラルドグリーンの海って。

南国風味ですなぁ。


さて、時間もあまり無くなって来たので戻る事にしました。

今度は普通の道ですけれど。

ひたすら歩く。


rich plum-杉の浦

杉の浦を過ぎ、小学校を超えて、ようやくフェリーターミナル前に戻ってきました!!

お土産を買っていなかったので物色していると、とても魅力的なお店が。

酒屋さんお酒

この時期はにごり酒にハマっていたので自分用に購入。

重いのにねぇ。


rich plum-宮島フェリーターミナル

こうして、15時に出る高速船に乗って、宮島を後にしました。


今でも悔やまれる、大願寺に行けなかったことを…。

まぁ、全部みてしまったら次の楽しみが無くなるでしょうし。

いつかまた行きたいと思っています。

もう、包ヶ浦自然歩道は簡便ですけどねショック!




無謀かと思われた札幌からの一泊二日の宮島の旅。

時間の配分さえ考えれば案外こなせるものでした。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://toriyurinori.blog.fc2.com/tb.php/39-9dc63d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。