richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2007.3.20 奈良・京都の旅④ 

2010/02/19
Fri. 00:08

二日目の朝。

朝食を味わって食べた後にホテルをチェックアウト。

この旅で一番マトモな食事はこれでした。


奈良駅から電車&バスを乗り継ぎ、向かったのは信貴山。

信貴山の麓からのバスを降りると出迎えてくれたのは枝垂れ梅?桜?です。


rich plum-枝垂れ

ここから古い民家の並ぶ住宅街を抜けていくのですが。

歩きなれない自分が昨日歩き通しだったので全身筋肉痛です。

荒療治だと言わんばかりに急な坂を上って行くと疲れも吹き飛ぶようなお地蔵様の群れが。


rich plum-地蔵群

水子供養のものでしょうか。

とにかく、ずらりと並んでいるのは圧巻でした。


歩いて15分、ようやく信貴山の入り口に到着。


rich plum-信貴山の山門

桜は蕾でちょっと残念な感じですね。


rich plum-阿 rich plum-吽


阿吽の仁王像。
本当にあ!うん!って言ってるんですよ。(声は聞こえないケド)


rich plum-並ぶ石灯篭

門をくぐると次はこれ。

石灯篭がずらーっと。

ええなぁ、ええなぁ。

そうして奥へと進むと見えてきたのは寅!


rich plum-寅

巨大な張子の寅がお出迎えですよ。


rich plum-ミニ寅


こんなミニ寅もいます。かわいらしすぎてもう…


信貴山は山の中にいくつものお堂があって、さながらお寺の遊園地の様な雰囲気。
適当に石段を上がったり下がったりしていると、かなり高いトコまで来ちゃいました。

見上げると大きなお地蔵様。

rich plum-青空と地蔵

口をポカーンと開けてみていると、お掃除をしていたおばさんに声をかけられた。

世間話をしてから本堂に行きたい旨を伝えると、案内図の入ったパンフレットを頂きました。
そうして、去り際。『縁結びの神様』があるから拝んで行きなさい!!というご命令。
ぐすん…汗


rich plum-多宝塔

地蔵のところから降りると多宝塔の前に来ました。

綺麗な造りにまた口を開けて眺めた後、本堂へ向かいました。



つづく。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://toriyurinori.blog.fc2.com/tb.php/4-1665be88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。