richplum

過去の旅行記と近所で撮った風景

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2009.11.18 奈良の旅③ 

2010/02/19
Fri. 01:01

ところで、何故私が長岳寺にやってきたのかと言うと…。

秘蔵の大地獄絵のご開帳があるからなんです。


rich plum-本堂

前回来た時には戸が閉まっていたので中に入らなかったのですが…。

おもいっきり解放されています。遠慮なく靴を脱いで中へ。

正面には阿弥陀如来像。その横には半伽椅座(足を片方垂らして座禅してる)の観世音菩薩像と勢至菩薩像。

ご本尊三体がドドン!と鎮座しています。

一変して左側の壁一面は地獄絵図ショック!

極楽と地獄が隣にある奇妙な感覚です。

そのほかには多聞天・増長天の木像もあります。


rich plum-天井



たっぷりと時間をかけて堂内を見た後に、外に出て天井を見上げる。

血天井も健在でした。


すれ違いで中に入ったオバチャン集団は地獄絵図を見て

「閻魔大王や!!」「舌抜かれる」などとワイワイしていました。




さて、花の寺・長岳寺ですが、秋は紅葉も楽しめます。

まだ色づき始めでしたが綺麗なものでした。


rich plum-紅葉

rich plum-紅葉

ところで、ここには弥勒菩薩の石像があるのですが。

写真に撮るのを忘れていました汗



rich plum-池から望む

いつか、花の沢山咲く長岳寺もみてみたいものです。



と、いうことで。

日も傾いて来たのでお寺を後にしました。


rich plum-秋桜


つづく。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009.11.19 奈良の旅④ 

2010/02/19
Fri. 01:00

さて、今回私が宿泊したのは奈良駅すぐそばの最近出来たホテルです。

とても不思議なホテルで、各部屋は全て番号式のオートロックです。

なるほど、キーを忘れる心配もない。

良いところはそれだけではない!

温泉がある!朝食は焼きたてパンを食べ放題!!!

宿泊代も安いし文句なしです。

次もここに泊まろうと思います。


朝の8時半。

ホテルを出て、商店街を抜けてまっすぐ歩くと猿沢池がみえてきます。

まずは、興福寺へと向かいました。


rich plum-落ち葉 rich plum-鹿発見

街灯には鹿の絵。

というか、この鹿せんとくんに似てるような。

同じ人が描いたのかなぁ。

rich plum-奈良公園入り口


階段を登ると水子地蔵群があります。


rich plum-水子地蔵


そして、その先にあるのは三重塔です。


rich plum-三重塔


見てお判りかと思いますが、天候は曇り。

ものすごく分厚い雲が上空を覆っています…。

天候の所為にはしたくないけれど……写真を撮るには不利なんですよね。


rich plum-南円堂


更に先へ進むと南円堂があります。

参拝客もちらほらと見受けられます。


南大門跡の広い道の先には興福寺の五重塔。


rich plum-五重塔


曇天を貫くようにそびえ立っております。


興福寺と言えば、仏像ブームを巻き起こしたあの仏像があります。

やっと遠征から帰ってきたそうなので、見に来たのですが…。

開門の10分前に受付の前に行ってみると70分待ちと書いてある。


バイバイ、阿修羅ハートブレイク


興福寺は阿修羅だけじゃない!と言うことで。

五重塔の隣にある東金堂に入りました。

薬師如来像が真ん中にドドン!とあり、その横に日光・月光菩薩像があります。

貸切状態の東金堂は結構穴場かも知れないです。

他には四天王像や十二神将の像、それから文殊菩薩像がありました。


国宝館には展示物が沢山。

中でも千手観音像がすごすぎる。

約5メートルの立像で木造。手が42本もあります。

もろストライクゾーンだったもので…周りをグルグル回ってあらゆる角度から拝見させていただきました。

展示だから見やすくて良いわね。



興福寺から氷川神社へ。


rich plum-氷川神社の狛犬

狛犬を見るとついついシャッターを押してしまう自分。

だって、このよだれかけ(じゃないけど)が可愛らしいんですもの。

同じ理由でお地蔵様も好きです。



つづく。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。